研修内容

東海大学医学部付属皮膚科へようこそ。

当科では、プライマリから最先端まで、幅広い知識と技術を備えた医師の育成を目指しています。
診断から検査、治療までを自分自身で完遂できるのも皮膚科の大きな魅力です。
あなたも皮膚科医の眼と診療技術を養いませんか。

診療内容

外来診療では乾癬、水疱症、アトピー性皮膚炎などの難治性の皮膚疾患にたいし、皮膚科専門外来を設け、1人1人の症状に合わせた検査や治療を選択しています。なかでも乾癬外来では従来の外用療法に加えNB-UVBやbath PUVAなどの光線療法、ビタミンA内服療法、免疫抑制剤の低用量内服療法、また生物学的製剤による新たな治療も行っています。その他の専門外来でも、常に最新かつ有益な治療を提供できるよう心掛けております。 また当科では、乾癬、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹などに対する新しい薬剤の臨床試験を全国研究組織の1つとして数多く行っています。主治医と相談のうえ、新しい薬剤を用いた治療の効果を検討していきます。

給与

臨床研修部募集要項を参照ください

女性医師の方へ

東海大学医学部付属病院には、院内に託児所があります。
そのため、育児と仕事を両立しながら、働くことが可能です。
当科では、女性医師も8名在籍しており、働く女性医師を応援しています。

当科の様子

非常にアットホームな雰囲気がある医局です。
皮膚科に少しでも興味を持たれた方は、是非ご見学にお越しください!

当科の研修について 臨床実験